• ホーム
  • 最初だから知りたい温泉事情とバルトレックスの使い方

最初だから知りたい温泉事情とバルトレックスの使い方

誰でも初めての場合はよくわからないことも多いはずです。
それはヘルペスでも同じになるでしょう。
感染症の病気であり、誰かに移さないように気を遣うのは、とても感心される心構えになります。
ヘルペスを発症したとき、温泉に入っていいのか悩んでしまうこともあるでしょう。

基本、大丈夫ですので安心してください。
大量のお湯がある場所では、まず他の人に移すことはありません。
ただヘルペスの人が使ったタオルを使いまわすことで、他の人に移す可能性があります。
タオルや衣類の扱いだけは気を付けておきましょう。

またヘルペスを発症している時の温泉で気を付けることもあります。
温泉に浸かることで体温が上がりますので、ウイルスを撃退させる効果もありますが、患部がふやけてしまい痛みが出る可能性があります。
すぐに乾燥しますが、ひどいときは湯船につからないことをおすすめします。
ただ清潔にすることも大切ですので、シャワー等で洗い流す程度にしておくと良いでしょう。
ゴシゴシと洗わないように気を付けてください。

最初にバルトレックスを使う時は、どんなタイミングで服用すれば良いのかわからない人も居るでしょう。
ヘルペスを認めて、ただれるような状況の時にバルトレックスを服用するのは、適切は服用方法ではありません。
できればヘルペスが出来そうな時に、服用するのがバルトレックスの正しい服用タイミングになります。
ヘルペス持ちの人ならわかることですが、ヘルペスができそうなときを感じ取ることができます。
そんな時に服用してください。

ストレスや免疫力が落ちている時、また風邪を引いて発熱があるときなど、ヘルペスができやすいです。
ウイルスが活性化したときにこそ、バルトレックスの出番になります。

関連記事